木村牧場生産馬ショウナンバルディ、G3中日新聞杯を制覇!

12月11日、当社生産馬ショウナンバルディ(牡5、栗東・松下厩舎、国本哲秀様所有)が、中京11R、中日新聞杯(3歳以上、G3ハンデ、芝2000m)で、G3制覇を達成しました!
前走は8着として、同条件となるここは単勝19.7倍の8番人気での出走でした。
スタートダッシュを決めてスムーズに先頭のポジションを主張して序盤からレースをリードし、を切って、良い手応えを保ちながら1000mを1:01.1で通過し、4コーナーあたりから徐々に後続からリードを広げる展開で直線に入り、後続に最後まで並ばせない見事な逃走劇を決めて、1/2馬身差で勝利しました!

【ショウナンバルディ、中日新聞杯勝利のレース動画】

国本様、松下厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

【ショウナンバルディ 競走馬プロフィール】

ショウナンバルディ 2016年生、牡馬
父キングズベスト、母バノウィナ、母の父Redout’s Choice
国本哲秀様の所有、栗東・松下武士厩舎所属、日高・木村牧場生産。
通算成績25戦5勝、2着4回。中日新聞杯-G3&同4着、鳴尾記念-G2・2着、七夕賞-G3・3着、小倉記念-G3・5着、関ヶ原S、明石特別。

木村牧場生産育成馬ペプチドオリバー、豪快な追い込みで勝利!

11月21日、当社生産育成馬ペプチドオリバー(牡5、美浦・石毛厩舎、沼川一彦様所有)が、東京7R、3歳以上1勝クラス(ダート1600m)で、2勝目を挙げました!
前走は7着として、ここは単勝16.7倍の6番人気での出走でした。
スタートは悪くなかったもののすぐに後ろに下げて後方2番手からレースを進め、4コーナーで大外に持ち出して直線一気に追い込むと残り400の地点からグイグイ加速して先頭を捉え、クビ差で勝利しました!

【ペプチドオリバー、3歳以上1勝クラス戦勝利のレース動画】

沼川様、石毛厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

【ペプチドオリバー 競走馬プロフィール】

ペプチドオリバー 2016年生、牡馬
父ヘニーヒューズ、母スターオブジュニパー、母の父Sadler’s Wells
沼川一彦様の所有、美浦・石毛善彦厩舎所属、日高・木村牧場生産。
通算成績16戦2勝、2着1回。

木村牧場生産育成馬シーモアドリーム、道営で勝ち上がり!

9月8日、当社生産育成馬シーモアドリーム(牝2、門別・川島厩舎、木村牧場所有)が、門別3R、2歳未勝利戦(ダート1000m)で、勝ち上がりました!
前走は5着として、ここは単勝3.8倍の2番人気での出走でした。
スタートを切って二の足で加速して前から二番手のポジションを確保してレースを進め、4コーナーで先頭に並びかけて直線に入り、追われて力強く伸びて2-1/2馬身差で勝利しました!

【シーモアドリーム、2歳未勝利戦勝利のレース動画】

川島厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

【シーモアドリーム 競走馬プロフィール】

シーモアドリーム 2019年生、牝馬
父ディーマジェスティ、母ナイスゴールド、母の父サウスヴィグラス
木村牧場の所有、門別・川島雅人厩舎所属、日高・木村牧場生産。
通算成績4戦1勝。

木村牧場生産馬クリノアンビシャス、未勝利戦を勝ち上がる!

6月20日、当社育成馬クリノアンビシャス(牡3、栗東・荒川厩舎、栗本博晴様所有)が、阪神4R、3歳未勝利(ダート1800m)で、勝ち上がりました!
前走は4着として、ここは単勝6.0倍の3番人気での出走でした。
スタートを切って出ムチを入れて前に出て2番手につけて1コーナーを回り、1000mを1:02.3で通過し、4コーナー手前から積極的に逃げ馬に並びかける形で直線に入り、外から来た差し馬との一騎打ちとなりましたが、ゴール前で振り切ってアタマ差で勝利しました!

【クリノアンビシャス、3歳未勝利戦勝利のレース動画】

栗本様、荒川厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

【クリノアンビシャス 競走馬プロフィール】

クリノアンビシャス 2018年生、牡馬
父ホッコータルマエ、母クリノスペシャル、母の父スペシャルウィーク
栗本博晴様の所有、栗東・荒川義之厩舎所属、日高・木村牧場生産。
通算成績5戦1勝。

木村牧場生産馬サノノクヒオ、2勝目を挙げる!

5月23日、当社生産馬サノノクヒオ(牡4、美浦・清水英克厩舎、佐野信幸様所有)が、新潟7R、4歳以上1勝クラス(ダート1200m)で、2勝目を挙げました!
前走は2着として、ここは単勝2.9倍の1番人気での出走でした。
スムーズにスタートを切って、3頭雁行態勢で馬群の先頭争いをして、4コーナー手前で馬群がバラけて先頭最内から直線に入り、追われてムチが入ると一気に伸びて3-1/2馬身差で勝利しました!

【サノノクヒオ、4歳以上1勝クラス勝利のレース動画】

佐野様、清水英克厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

【サノノクヒオ 競走馬プロフィール】

サノノクヒオ 2017年生、牡馬
父サウスヴィグラス、母ラプリマステラ、母の父アグネスタキオン
佐野信幸様の所有、美浦・清水英克厩舎所属、日高・木村牧場生産。
通算成績14戦2勝、2着2回。

木村牧場生産育成馬チェリーブリーズ、大井で2連勝!

12月24日、当社育成馬チェリーブリーズ(牝3、大井・久保杉厩舎、木村牧場所有)が、大井7R、カプリコーン賞(B2B3選抜、ダート1000m)で、3勝目を挙げました!
前走はC1特別レースを1着として、ここは単勝4.7倍の4番人気での出走でした。
スタートを決めて前に出て、先行争いには加わらず5番手で流れに乗って追走し、直線に入って外から一気に末脚を伸ばして先頭に立ち3/4馬身差で勝利しました!


【チェリーブリーズ、カプリコーン賞勝利のレース動画】

久保杉厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

【チェリーブリーズ 競走馬プロフィール】

チェリーブリーズ 2017年生、牝馬
父スマートファルコン、母オンマイマインド、母の父ティンバーカントリー
木村牧場の所有、大井・久保杉 隆厩舎所属、日高・木村牧場生産。
通算成績15戦3勝、2着2回。

木村牧場生産育成馬テンウォークライ、1番人気に応えて勝ち上がり!

12月12日、当社生産育成馬テンウォークライ(牡2、美浦・金成厩舎、天白泰司様所有)が、中山4R、2歳未勝利(ダート1800m)で、勝ち上がりました!
前走は2着として、初ダート戦となるここは単勝2.6倍の1番人気での出走でした。
スタートを切って行きっぷり良くぐいっと前目を主張して3番手で1コーナーを回り、一まとまりの馬群になった隊形のまま前半1000mを1:04.1で通過し、外々を回りながら先頭を窺う位置取りで直線に入り、早めに並びかけて先頭に立つと、あっさりと勝負をつけて1-1/2馬身差で勝利しました!


【テンウォークライ、2歳未勝利戦勝利のレース動画】

天白様、金成厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

【テンウォークライ 競走馬プロフィール】

テンウォークライ 2018年生、牡馬父ダンカーク、母ナイスゴールド、母の父サウスヴィグラス天白泰司様の所有、美浦・金成貴史厩舎所属、日高・木村牧場生産。
通算成績3戦1勝、2着2回。

木村牧場生産馬ショウナンバルディ、特別勝ちでいざオープンへ!

10月3日、当社生産馬ショウナンバルディ(牡4、栗東・松下厩舎、国本哲秀様所有)が、中京10R、関ケ原ステークス(3歳以上3勝クラス、芝2000m)で、4勝目を挙げました!
前走は小倉記念を7着として、ここは単勝11.7倍の5番人気での出走でした。
横一線のスタートから軽い足取りでスムーズに前から2番手にポジションを取り、逃げ馬から3馬身程度離れた位置で折り合ってレースを進めると、コーナリングで徐々に差を詰めて逃げ馬を捉える位置で直線に入り、逃げ馬をじわりと並びかけて残り200の地点で交わし、後続をきっちり封じて3/4馬身差で勝利しました!


【ショウナンバルディ、関ケ原ステークス勝利のレース動画】

国本様、松下厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

【ショウナンバルディ 競走馬プロフィール】

ショウナンバルディ 2016年生、牡馬
父キングズベスト、母バノヴィナ、母の父Redout’s Choice
国本哲秀様の所有、栗東・松下武士厩舎所属、日高・木村牧場生産。
通算成績14戦4勝、2着3回。関ケ原ステークス、明石特別。

木村牧場生産育成馬ウインドオブホープ、直線独走で特別勝ち!

8月29日、当社生産育成馬ウインドオブホープ(セン7、美浦・石毛厩舎、木村牧場所有)が、札幌12R、ニセコ特別(3歳以上1勝クラス、ダート1700m)で、2勝目を挙げました!

前走5着して、ここは単勝12.5倍の5番人気での出走でした。
スタートから手応えに余裕を持ちながら、楽に3番手につけてレースを進め、3コーナー過ぎから流れが早くなってもきっちり追走して直線手前で外からまくるように先頭に立ち、直線も最後までペースが落ちず2-1/2馬身差をつけて勝利しました。


【ウインドオブホープ、ニセコ特別勝利のレース動画】

 

【ウインドオブホープ 競走馬プロフィール】

ウインドオブホープ 2013年生、セン馬
父スクリーンヒーロー、母オンマイマインド、母の父ティンバーカントリー
木村牧場の所有、美浦・石毛善彦厩舎所属、日高・木村牧場生産。
通算成績44戦2勝。ニセコ特別。

木村牧場生産馬サノノクヒオ、1番人気に応えて勝ち上がり!

5月17日、当社生産馬サノノクヒオ(牡3、美浦・清水英克厩舎、佐野信幸様所有)が、東京3R、3歳未勝利(ダート1300m)で、勝ち上がりました!

前走2着して、ここは単勝2.0倍の1番人気での出走でした。
バラついたスタートの中、二の脚の脚力で前に出て2番手でレースを進め、グイグイと馬群を引っ張りながら逃げ馬と並走する形で直線に入り、そのまま2頭雁行で馬群を引き離し、外から差し馬が来たのを確認してから追い出しを開始し、粘り強くマッチレースに持ち込んで差し馬を力でねじ伏せてクビ差で勝利しました。


【サノノクヒオ、3歳未勝利戦勝利のレース動画】

佐野様、清水英克厩舎の皆様、優勝おめでとうございます!

【サノノクヒオ 競走馬プロフィール】

サノノクヒオ 2017年生、牡馬
父サウスヴィグラス、母ラプリマステラ、母の父アグネスタキオン
佐野信幸様の所有、美浦・清水英克厩舎所属、日高・木村牧場生産。
通算成績7戦1勝、2着2回。