ペプチドタイガー(ペプチドスピカ2020) 2022年4月末の調教

ペプチドタイガー(ペプチドスピカ2020)号の調教動画は下記をクリックしてご覧ください

(坂路コースでは、向かって左側を走ります)

ペプチドタイガー 牡2 父ディーマジェスティ、母ペプチドスピカ(母の父ヨハネスブルグ) 鹿毛
浦河・杵臼牧場生産

セントアイヴス(クエストフォーワンダー2020) 2022年4月末の調教

セントアイヴス(クエストフォーワンダー2020)号の調教動画は下記をクリックしてご覧ください

(坂路コースでは、向かって右側を走ります)

セントアイヴス 牡2 父サトノアラジン、母クエストフォーワンダー(母の父マクフィ) 鹿毛
新冠・パカパカファーム生産

 

木村牧場育成馬ウシュバテソーロ、初ダートの特別戦を圧勝!

4月30日、当社育成馬ウシュバテソーロ(牡5、美浦・高木登厩舎、了徳寺健二ホールディングス様所有)が、東京9R、横浜ステークス(4歳以上、3勝クラス、ダート2100m)で、4勝目を挙げました!
前走は6着として、初ダート戦となるここは単勝15.6倍の7番人気での出走でした。
スタートを切ってすっと下げて後方に下がり、後ろから2番手で1コーナーを回り、淡々とレースを進め、流れが早くなる3コーナー過ぎも余裕を持たせて追走し、直線は外に持ち出すと末脚が切れて、一気に先頭に立ち4馬身差を付ける圧勝で特別勝ちしました!

なお、2着のペプチドナイルも木村牧場育成馬で、このレースは出身馬のワンツーフィニッシュでした。

【ウシュバテソーロ、横浜ステークス勝利のレース動画】

了徳寺様、高木厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

【ウシュバテソーロ 競走馬プロフィール】

ウシュバテソーロ 2017年生、牡馬
父オルフェーヴル、母ミルフィアタッチ、母の父キングカメハメハ
了徳寺健二ホールディングス様の所有、美浦・高木登厩舎所属、新ひだか町静内・千代田牧場生産。
通算成績23戦4勝、2着1回。横浜ステークス、三陸特別。

木村牧場育成馬ビューティフルデイ、特別勝ちでオープン入りへ

4月23日、当社育成馬ビューティフルデイ(牝4、美浦・国枝厩舎、タイヘイ牧場様所有)が、東京10R、晩春ステークス(4歳以上3勝クラス、芝1400m)で、4勝目を挙げました!
前走は13着として、仕切り直しのここは単勝7.7倍の5番人気での出走でした。
横一線のスタートを切って4番手につけてレースを進め、一団となった馬群の真ん中に位置して直線を迎え、前が空いたところで鋭い差し脚を見せて先頭に立ち、そのまま押し切って1/2馬身差で勝利しました!

【ビューティフルデイ、晩春ステークス勝利のレース動画】

タイヘイ牧場様、国枝厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

【ビューティフルデイ 競走馬プロフィール】

ビューティフルデイ 2018年生、牝馬
父ディープインパクト、母マルケサ、母の父Kingmambo
タイヘイ牧場様の所有、美浦・国枝栄厩舎所属、新ひだか町静内・タイヘイ牧場生産。
通算成績11戦4勝、2着4回。晩春ステークス。

木村牧場育成馬ボーンジーニアス、強気のレース運びで特別勝ち!

4月16日、当社育成馬ボーンジーニアス(牡4、美浦・小西厩舎、和泉憲一様所有)が、福島10R、奥の細道特別(4歳以上2勝クラス、芝2600m)で、3勝目を挙げました!
昇給初戦の前走は2着として、ここは単勝2.1倍の1番人気での出走でした。
スタートを切って後ろに控えて後方2番手からレースを進め、2周目3コーナーから一気に加速して外からまくり切る形で先頭に並びかけ、先頭に立った形で直線に入り、後続をきっちり抑えて3/4馬身差で勝利しました!

【ボーンジーニアス、奥の細道特別勝利のレース動画】

和泉様、小西厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

【ボーンジーニアス 競走馬プロフィール】
ボーンジーニアス 2018年生、牡馬
父ナカヤマフェスタ、母キズナ2、母の父Hurricane Run
和泉憲一様の所有、美浦・小西一男厩舎所属、新ひだか町静内・北洋牧場生産。
通算成績11戦3勝、2着3回。奥の細道特別。

木村牧場生産育成馬テンウォークライ、1番人気に応えて2勝目を挙げる!

4月3日、当社生産育成馬テンウォークライ(牡4、美浦・金成厩舎、天白泰司様所有)が、中山8R、4歳以上1勝クラス(ダート1800m)で、2勝目を挙げました!
前走は5着として、ここは単勝3.5倍の1番人気での出走でした。
スタートを切って、外からじわりと馬群の中団につけて6番手の位置でレースを進め、4コーナーで外から進出して先頭に並びかけて直線に入り、一直線に伸びて先頭に立ち1-3/4馬身差で勝利しました!

【テンウォークライ、4歳以上1勝クラス戦勝利のレース動画】

天白様、金成厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

【テンウォークライ 競走馬プロフィール】

テンウォークライ 2018年生、牡馬
父ダンカーク、母ナイスゴールド、母の父サウスヴィグラス
天白泰司様の所有、美浦・金成貴司厩舎所属、日高・木村牧場生産。
通算成績13戦2勝、2着2回。

木村牧場育成馬カンザシ、デビュー2戦目を勝利!

4月2日、当社育成馬カンザシ(牝3、美浦・宮田厩舎、嶋田賢様所有)が、中山4R、3歳未勝利(ダート1200m)で、勝ち上がりました!
デビュー戦の前走は2着として、ここは単勝3.2倍の2番人気での出走でした。
スタートを切って積極的に前に出て3番手でレースを進め、直線で逃げ馬を競り落として2頭のマッチレースの体勢に持ち込み、ゴール前で差し切って2-1/2馬身差で勝利しました!

【カンザシ、3歳未勝利戦勝利のレース動画】

嶋田様、宮田厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

【カンザシ 競走馬プロフィール】

カンザシ 2019年生、牝馬
父ディーマジェスティ、母エニシノイト、母の父スウェプトオーヴァーボード
嶋田賢様の所有、美浦・宮田敬介厩舎所属、新ひだか町静内・増本良孝氏生産。
通算成績2戦1勝、2着1回。

アポロシュシュ(キタノオペラ2020) 2022年3月末の調教

アポロシュシュ(キタノオペラ2020)号の調教動画は下記をクリックしてご覧ください

(坂路コースでは、向かって左側を走ります)

アポロシュシュ 牝2 父アポロソニック、母キタノオペラ(母の父グランドオペラ) 栗毛
日高・三輪幸子氏生産

アポロパドメ(エイミーフレイバー2020) 2022年3月末の調教

アポロパドメ(エイミーフレイバー2020)号の調教動画は下記をクリックしてご覧ください

(坂路コースでは、向かって右側を走ります)

アポロパドメ 牝2 父ダンカーク、母エイミーフレイバー(母の父キングカメハメハ) 鹿毛
新ひだか町静内・藤川ファーム生産

メローブリーズ2020 2022年3月末の調教

メローブリーズ2020号の調教動画は下記をクリックしてご覧ください

(坂路コースでは、向かって左側を走ります)

メローブリーズ2020 牝2 父ビーチパトロール、母メローブリーズ(母の父スクリーンヒーロー) 黒鹿毛
日高・木村牧場生産