木村牧場育成馬ソルトキャピタル、勝ち上がり!

3月29日、当社育成馬ソルトキャピタル(牡3、栗東・武英智厩舎、杉浦敏夫様所有)が、中京3R、3歳未勝利(芝1400m)で、勝ち上がりました!

前走1番人気で4着して、ここは単勝4.0倍の2番人気での出走でした。
落ち着いてゲートを出て余裕を持って後方に下げ、中団やや後方でレースを進め、3コーナー過ぎから大外に回って、直線勢い良くスパートを開始し、先行馬群を捉え、抜け出した馬をゴール直前で捉え、1/2馬身差で勝利しました。

【ソルトキャピタル、3歳未勝利戦勝利のレース動画】

杉浦様、武英智厩舎の皆様、優勝おめでとうございます!

【ソルトキャピタル 競走馬プロフィール】
ソルトキャピタル 2017年生、牡馬
父ワールドエース、母プルーフオブライフ、母の父Vindication
杉浦敏夫様の所有、栗東・武英智厩舎所属、日高・オリオンファーム生産。
通算成績8戦1勝、2着3回。

木村牧場育成馬ココラ、中京にて勝ち上がり!

3月15日、当社育成馬ココラ(牝3、美浦・大和田成厩舎、田中純一様所有)が、中京1R、3歳未勝利(牝馬限定、ダート1400m)にて、勝ち上がりました!

前走人気薄ながら3着してダート適性を見せ、ここは単勝2.0倍の1番人気での出走でした。
序盤の芝コースでもスムーズなダッシュを決めて2番手に付け、逃げ馬を行かせて3番手でレースを進め、3-4コーナーでもスームズに持ったままで先頭に並びかけ、直線は軽く仕掛けただけで先頭に立ち、ムチが入ってまたしっかりと伸びて2馬身差で勝利しました。

【ココラ、3歳未勝利戦勝利のレース動画】

田中様、大和田成厩舎の皆様、優勝おめでとうございます!

【ココラ 競走馬プロフィール】
ココラ 2017年生、牝馬
父ルーラーシップ、母タケショウナデシコ、母の父スペシャルウィーク
田中純一様の所有、美浦・大和田成厩舎所属、浦河・杵臼牧場生産。

通算成績3戦1勝。

木村牧場育成馬ペプチドバンブー、中京メインを快勝!特別二勝目!

3月8日、当社育成馬ペプチドバンブー(牡5、栗東・武英智厩舎、沼川一彦様所有)が、中京11R、トリトンステークス(4歳以上3勝クラス、芝1600m)で、4勝目を挙げました!

前走7着して、ここは単勝25.7倍の8番人気での出走でした。
横一線のスタートからじっくりと後方からレースを進め、後方3番手のポジションから、4コーナーで外に回して勢い良く仕掛けていくと、不良馬場を力強く前進し、ムチが入ると更に一伸びしてピースワンパラディとの一騎打ちを制して先頭に立ち、1-1/4馬身差で勝利しました。
芝ダート問わない活躍ぶりには頭が下がります。
(2着馬のピースワンパラディも1歳違いの木村牧場育成馬であり、ワンツー決着でした。)

【ペプチドバンブー、トリトンステークス勝利のレース動画】

沼川様、武英智厩舎の皆様、優勝おめでとうございます!

【ペプチドバンブー 競走馬プロフィール】
ペプチドバンブー 2015年生、牡馬
父ロードカナロア、母シャペロンルージュ、母の父サクラバクシンオー
沼川一彦様の所有、栗東・武英智厩舎所属、浦河・杵臼牧場生産。
通算成績14戦4勝、2着5回。トリトンステークス、西湖特別。

木村牧場育成馬キルロード、中京にて2勝目を挙げる!

3月8日、当社育成馬キルロード(セン5、美浦・田村康仁厩舎、エンジェルレーシング様所有)が、中京9R、4歳以上1勝クラス(芝1200m)で、2勝目を挙げました!

前走ダート戦で2着して、芝に変わったここは単勝5.0倍の2番人気での出走でした。
ポンとゲートを飛び出して単騎先頭に立つと、後続を引きつけながらレースを進め、インコースをきれいに回って経済コースを取って直線に入ると、力強くラストスパートを開始し、重馬場で伸びあぐねる馬が多い中ぐんぐんリードを広げ、残り200で勝負を決し後続の追撃を楽に封じて1-3/4馬身差で勝利しました。

【キルロード、4歳以上1勝クラス戦勝利のレース動画】

エンジェルレーシング様、田村厩舎の皆様、優勝おめでとうございます!

【キルロード 競走馬プロフィール】
キルロード 2015年生、牡馬
父ロードカナロア、母キルシュワッサー、母の父サクラバクシンオー
エンジェルレーシング様の所有、美浦・田村康仁厩舎所属、日高・天羽禮治氏生産。
通算成績15戦2勝、2着6回。

木村牧場育成馬マルターズディオサ、チューリップ賞(G2)制覇!

3月7日、当社育成馬マルターズディオサ(牝3、美浦・手塚厩舎、藤田在子様所有)が、阪神11R、チューリップ賞(3歳牝馬、G2、芝1600m)で、見事に重賞制覇を果たしました!

前走阪神ジュベナイルフィリーズで2着して、ここは単勝15.3倍の4番人気での出走でした。
外枠からのスタートをじっくり中団やや前の好位置につけて序盤を進み、手応えよく600m通過時点で3番手をポジションを上げて、4コーナーあたりでは早々に先頭のレシステンシアを楽に捉える位置につけ、直線外から3頭の追い比べを、残り200の地点で先頭に立ち、粘り強く差し脚を伸ばしてハナ差で勝利しました。
鮮やかな勝利は本番の桜花賞へ期待が高まる一勝でした。

【マルターズディオサ、チューリップ賞勝利のレース動画】

藤田様、手塚厩舎の皆様、優勝おめでとうございます!

【マルターズディオサ 競走馬プロフィール】
マルターズディオサ 2017年生、牝馬
父キズナ、母トップオブドーラ、母の父Grand Slam
藤田在子様の所有、美浦・手塚貴久厩舎所属、日高・天羽禮治氏生産。
通算成績5戦3勝、2着2回。チューリップ賞-G2、サフラン賞、阪神ジュベナイルフィリーズ-G1・2着。

ラルカナタ(タケショウナデシコ2018) 2020年2月の調教

ラルカナタ(タケショウナデシコ2018)号の調教動画は下記をクリックしてご覧ください


(屋根付き坂路コースでは、向かって右側を走ります)

ラルカナタ 牝2 父ハービンジャー、母タケショウナデシコ(母の父スペシャルウィーク) 黒鹿毛
浦河・杵臼牧場生産

ベッペ(ダークマレイン2018) 2020年2月の調教

ベッペ(ダークマレイン2018)号の調教動画は下記をクリックしてご覧ください


(屋根付き坂路コースでは、3頭併せの真ん中を走ります)

ベッペ 牝2 父リオンディーズ、母ダークマレイン(母の父サブミーカー) 鹿毛
新ひだか静内・フジワラファーム生産

ペプチドヒノトリ2018 2020年2月の調教

ペプチドヒノトリ2018号の調教動画は下記をクリックしてご覧ください


(屋根付き坂路コースでは、向かって右側を走ります)

ペプチドヒノトリ2018 牝2 父ノヴェリスト、母ペプチドヒノトリ(母の父クロフネ) 青鹿毛
浦河・杵臼牧場生産

マーサーアン(セラフィックロンプ2018) 2020年2月の調教

マーサーアン(セラフィックロンプ2018)号の調教動画は下記をクリックしてご覧ください


(屋根付き坂路コースでは、向かって左側を走ります)

マーサーアン 牝2 父ルーラーシップ、母セラフィックロンプ(母の父マンハッタンカフェ) 鹿毛
新冠・守矢牧場生産