生産馬アズマクィーン、京都で接戦制して勝ち上がり!

1月31日、当社生産・育成馬アズマクィーン(牝3、栗東・河内厩舎、東哲次様所有)が、京都5R、3歳未勝利(芝1600m)で勝ち上がりました!

前走は勝ち馬から0.2秒差と好走していましたが5番人気でした。レース序盤から騎手が折り合いに注意しながら先頭に立つと馬群を引き付けながら道中を進め、4コーナーで最内を回って1馬身リードを確保すると、直線はゴール板まで激しい追い比べを制してハナ差で勝ち上がりました。
1着から6着まで一塊となってゴールする激しいレースでした。

東様、河内厩舎の皆様、優勝おめでとうございます!

アズマクィーン:2012年生、牝馬
父アドマイヤムーン、母ハートオブクィーン、母の父ジョリーズヘイロー
東哲次様の所有、栗東・河内洋厩舎所属、日高・木村牧場生産。
通算成績5戦1勝、2着1回。

“生産馬アズマクィーン、京都で接戦制して勝ち上がり!” への1件の返信

コメントは受け付けていません。