木村牧場育成馬ピースワンパラディ、上がり33秒台の切れ味発揮して2戦2勝!

3月9日、当社育成馬ピースワンパラディ(牡3、美浦・大竹厩舎、長谷川成利様所有)が、中京10R、フローラルウォーク賞(3歳500万下、芝1600m)で、2勝目を挙げました!

前走新馬戦で1着して、ここは単勝6.3倍の3番人気での出走でした。
最内枠でやや出遅れ気味のスタートでしたが、落ち着いて最後方からレースを進め、向正面でペースが落ちた段階で馬群に追いつき、後方2番手で直線に入ると大外に回ってスパートを開始し、坂を上がった所で一気に加速して先頭に躍り出て、1馬身差で勝利しました。
上がりの早いレースを余裕を持って差し切った、頼もしいレースぶりでした。

【ピースワンパラディ、フローラルウォーク賞勝利のレース動画】

長谷川様、大竹厩舎の皆様、優勝おめでとうございます!!

【ピースワンパラディ 競走馬プロフィール】
ピースワンパラディ 2016年生、牡馬
父ジャングルポケット、母クリアソウル、母の父アグネスデジタル
長谷川成利様の所有、美浦・大竹正博厩舎所属、日高・高山牧場生産。
通算成績2戦2勝。フローラルウォーク賞。

コメントを残す