木村牧場育成馬アルマユディト、長期休養明け初戦で勝ち上がり!

3月11日、当社育成馬アルマユディト(牝3、美浦・中舘厩舎、コウトミックレーシング様所有)が、中山1R、3歳未勝利戦(牝馬限定、ダート1200m)で、勝ち上がりました!

前走は昨年の夏の新馬戦で4着してから疝痛を起こして当社にて長期療養しての復帰初戦で、ここは単勝5.8倍の3番人気での出走でした。
好発を決め、迷わず積極的に仕掛けて先頭に立つと、馬群が大きくばらつく展開の中、多少他馬に絡まれつつも先頭をキープしたまま余力を残して先頭で直線に入ると、併走馬との激しい叩き合いになり何度も先頭が入れ替わる中、ゴール直前で前に出てハナ差で勝利しました。

【アルマユディト、3歳未勝利戦勝利のレース動画】



コウトミックレーシング様、中舘厩舎の皆様、優勝おめでとうございます!
牧場での長期休養も簡単ではなかっただけに、即結果を出してくれた喜びは大きいです。

【アルマユディト 競走馬プロフィール】
アルマユディト 2015年生、牝馬
父ヨハネスブルグ、母ミルクトーレル、母の父ダンスインザダーク
コウトミックレーシング様の所有、美浦・中舘英二厩舎所属、新ひだか町三石・山際牧場生産。
通算成績2戦1勝。