当社育成馬クリノセゴビア、京都で勝ち上がり!

4月23日、当社育成馬クリノセゴビア(牝3、栗東・川村厩舎、栗本博晴様所有)が、京都1R、3歳未勝利戦(ダート1800m)で勝ち上がりました!
単勝6.9倍の3番人気でした。勢い良くゲートを飛び出して大きなストライドで先頭を奪うと道中は折り合って楽に進めると、4コーナーも馬なりの手応えのまま先頭で直線を迎え、最後は後続1頭とのマッチレースになりましたが、3着以下には大差をつける派手なレースになり、ラストはハナ差で見事に勝利しました。

栗本様、川村厩舎の皆様、優勝おめでとうございます!



クリノセゴビア:2013年生、牝馬
父ゼンノロブロイ、母クリームパフ、母の父ブライアンズタイム
栗本博晴様の所有、栗東・川村禎彦厩舎所属、様似・様似渡辺牧場生産。
通算成績16戦1勝、2着4回。