会社概要

 

社名 木村牧場有限会社
所在地(生産部門) 〒059-2245 北海道沙流郡日高町清畠300
所在地(育成部門) 〒055-0002 北海道沙流郡日高町平賀657-10 ファンタストクラブ内
設立日 昭和38年9月13日
資本金 1000万円(2013.3.31現在)
代表者 木村 貢(きむら みつぐ)
従業員数 23名(2013現在) ※臨時社員含む。
沿革
1963年9月 木村牧場有限会社を設立。
1989年 育成部門を、門別町、五輪共同育成牧場内に設立。
1995年 育成部門を、門別町、ファンタストクラブ内に移転。
1998年2月 育成馬エルコンドルパサー号が、共同通信杯(G3)優勝。
1998年4月 育成馬エルコンドルパサー号が、ニュージーランドトロフィー(G2)優勝。
1998年5月 育成馬エルコンドルパサー号が、NHKマイルカップ(G1)優勝。
1998年6月 育成馬ダイワスペリアー号が、日本ダービー(G1)にて3着。
1998年10月 育成馬エルコンドルパサー号が、ジャパンカップ(国際G1)優勝。
1999年4月 育成馬ザカリヤ号が、ニュージーランドトロフィー(G2)優勝。
1999年5月 育成馬ザカリヤ号が、NHKマイルカップ(G1)にて2着。
1999年7月 育成馬エルコンドルパサー号が、サンクルー大賞(国際G1)優勝。
1999年9月 育成馬エルコンドルパサー号が、フォワ賞(国際G2)優勝。
1999年10月 育成馬エルコンドルパサー号が、凱旋門賞(国際G1)にて2着。
2000年8月 育成馬ダイワカーリアン号が、札幌記念(G3)優勝。
2000年10月 育成馬ダイワカーリアン号が、富士ステークス(G3)優勝。
2007年8月 生産馬ハートオブクィーン号が、函館2歳ステークス(G3)優勝。

※競走馬のふるさと案内所重賞勝ち馬レポートの記事
2008年4月 生産馬ハートオブクィーン号が、桜花賞(G1)にて4着。
2010年6月 育成馬ナカヤマフェスタ号が、宝塚記念(G1)優勝。
2010年10月 育成馬ナカヤマフェスタ号が、凱旋門賞(国際G1)にて2着。
2011年2月 育成馬ナカヤマナイト号が、共同通信杯(G3)優勝。
2011年5月 育成馬ナカヤマナイト号が、日本ダービー(G1)にて4着。
2012年9月 育成馬ナカヤマナイト号が、産経賞オールカマー(G2)優勝。
2012年11月 育成馬レインボーダリア号が、エリザベス女王杯(G1)優勝。
2013年2月 育成馬ナカヤマナイト号が、中山記念(G2)優勝。
2013年5月 育成馬ペプチドアマゾン号が、日本ダービー(G1)にて4着。
2016年2月 育成馬ディーマジェスティ号が、共同通信杯(G3)優勝。
2016年4月 育成馬ディーマジェスティ号が、皐月賞(G1)優勝。
2016年5月 育成馬ディーマジェスティ号が、日本ダービー(G1)にて3着。
2016年9月 育成馬ディーマジェスティ号が、セントライト記念(G2)優勝。
2016年10月 育成馬ディーマジェスティ号が、菊花賞(G1)にて3着。
2016年11月 育成馬マルターズアポジー号が、福島記念(G3)優勝。
2017年1月 育成馬コマノインパルス号が、京成杯(G3)優勝。
2017年2月 育成馬マルターズアポジー号が、小倉大賞典(G3)優勝。
2017年8月 育成馬マルターズアポジー号が、関屋記念(G3)優勝。
 

コメントを残す