レッドローゼス、福島民報杯を差し切り勝ち!牧場出身馬のワンツー決着

4月14日、レッドローゼス(牡5、美浦・国枝厩舎、東京ホースレーシング様所有)が、福島11R、福島民報杯(4歳以上オープン・リステッド競走、芝2000m)で6勝目を挙げ、リステッド競走勝ちしました!

前走は大阪城ハンデで4着して、ここは単勝4.6倍の1番人気での出走でした。
外枠スタートからじっくりと後方を進み、1000m通過57.4秒という速いペースの中、後方から数えて4番手でレースを進め、3コーナー過ぎに馬群が固まった所で抑えきれない手応えで前に一気に進出して4コーナーを前から3番手で大外に回って、直線は3頭の激しい追い比べの中、先頭に立ち1/2馬身差で勝利しました。

*本馬は弊社にて昨夏、短期休養してレース復帰した馬の一頭です。また2着のクレッシェンドラヴは木村牧場育成馬で、牧場出身馬のワンツー決着となりました。

【レッドローゼス、福島民報杯勝利のレース動画】

東京ホースレーシング様、国枝厩舎の皆様、優勝おめでとうございます!

【レッドローゼス 競走馬プロフィール】
レッドローゼス 2014年生、牡馬
父ステイゴールド、母リヴィアローズ、母の父Galileo
東京ホースレーシング様の所有、美浦・国枝栄厩舎所属、平取・坂東牧場の生産。
通算成績21戦6勝、2着6回。福島民報杯-L、初富士ステークス、HTB賞、山藤賞、プリンシパルステークス-OP2着。

コメントを残す