フロンテアクイーン、G3中山牝馬ステークス制覇!

3月9日、フロンテアクイーン(牝6、美浦・国枝厩舎、三協ファーム様所有)が、中山11R、中山牝馬ステークス(牝馬限定ハンデG3、芝1800m)で、見事にG3制覇しました!

前走4着して、ここは単勝10.5倍の5番人気での出走でした。
スムーズなスタートから馬群の中団からレースを進めると、良い手応えのままポジションをキープし、横一線に並ぶ先頭集団の直後に付けて直線に入ると、全馬横一線のハンデ戦らしい激しい追い比べの中、坂を駆け上がりながら先頭に立ち、外から来る馬の追撃をわずかに交わしてハナ差で勝利しました。

【フロンテアクイーン、中山牝馬ステークス勝利のレース動画】


三協ファーム様、国枝厩舎の皆様、優勝おめでとうございます!
*本馬は昨年夏のクイーンステークス2着後に当社にて約1ヶ月リフレッシュ休養し、戦線復帰した1頭です。

【フロンテアクイーン 競走馬プロフィール】
フロンテアクイーン 2013年生、牝馬
父メイショウサムソン、母ブルーボックスボウ、母の父サンデーサイレンス
三協ファーム様の所有、美浦・国枝栄厩舎所属、浦河・林孝輝氏生産。
通算成績25戦3勝、2着9回。中山牝馬ステークス-G3&同2着、初音ステークス、クイーンS-G3・2着、福島牝馬ステークス-G3・2着、クイーンC-G3・2着、アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス-G2・3着。

コメントを残す